関西でさくらの名所とはどこでしょう?

桜の名所に家を建てる 関西編

桜の名所に家を建てる 関西編

春になると綺麗に咲く「桜」。毎年各名所でお花見をされる方も多いと思いますが、そんな桜の名所が近くにあると便利だと思いませんか?毎年満開の桜を拝めるだけでなく、桜が咲いていない季節も、木々の変化を鑑賞することができるので、桜好きにはもってこいです。

全国にはさまざまな桜の名所がありますが、その中から「関西」をピックアップし、桜の名所とその近辺にあるオススメの物件などを紹介したいと思います。

まず、関西で真っ先に思い浮かぶ桜の名所と言えば、「京都」ではないでしょうか。京都には数多くの桜の名所があり、どの町も日本ならではの風景を望むことができます。「平安神宮」「南禅寺」「祇園白川」「高台寺」「清水寺」「二条城」「嵐山」「伏見稲荷大社」「龍安寺」「醍醐寺」「大石神社」などなど。とにかくたくさんの桜の名所があります。ただ京都は気温差が激しい為、昔から京都に住んでいないと、いざ京都に住むとなると大変かもしれません。ですから、京都の桜の名所近く(アクセスしやすいところ)に住むのが、べストかもしれませんね。

京都以外では、大阪の「毛馬桜之宮公園」「西の丸庭園(大阪城)」、兵庫県の「須磨浦公園」「凧川公園」、奈良県の「奈良公園」「吉野山」なども人気のお花見スポットになります。

桜の名所に家を建てる 関西編

日本の桜の名所に住む

桜の名所は日本全国にあります。

日本さくら名所100選に住む

住んでみたい桜の名所をご紹介。

Copyright(C) 2011 - 桜の名所に家を建てる 関西編 - All Rights Reserved.